車を高く売るのにおススメサービスランキング

1STgoo買取(グー買取)

goo買取(グー買取)

利用者数300万人超を誇る「グー買取」。大きな特徴は、実査定依頼の入力欄に電話番号欄が無い事。つまり、査定依頼した後に、とかく煩わしい電話での営業がきません。なにがなくともまずは、「グー買取」に一括査定を出しておくことが定石となっています。

サービスのポイント わずらわしい電話がかかって来なくて相場が分かる
評価
提携先数 掲載店舗366店

goo買取(グー買取)の総評

まずはココに出しておくのが鉄板!

2NDかんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

東証一部上場の株式会社エイチームのグループ会社運営で、信頼性の高く安心感が最大の魅力でしょう。査定申込ページには、そもそも入力する項目が少なく、本当に45秒で一括査定が申し込めるようになっています。

サービスのポイント 一部上場企業の安心感
評価
提携先数 JADRI会員の約50社

かんたん車査定ガイドの総評

しつこい電話営業も無いので安心!

3RDズバット車買取比較

ズバット車買取比較

提携先200社のうち、最大10社まで査定会社を選んで一括査定を依頼できます。買取査定額の概算がすぐに表示されるのが評価されています。「スバット」という特徴のあるサービス名で抜群の知名度を誇ります。

サービスのポイント 最大10社まで選んで、概算をスグ表示
評価
提携先数 提携206社

ズバット車買取比較の総評

最大10社まで選んで「ズバット」比較できるのが人気!

高値自動車買取?カーセンサーネットを使ってみよう

車の高額買い取りができるサイトとして、カーセンサーネットが注目されています。そもそもカーセンサーネットとはどんなサービスを実施しているのか、サービスの特徴は何なのか、気になる方もいるのではないでしょうか。この記事では、カーセンサーネットを広く紹介しながら、高値査定になるポイントや車買取りの時に用意する必要がある書類についても解説していきます。是非、カーセンサーネットを有効利用して高値買い取りを目指してください。



クルマ買い取り一括査定のカーセンサーネットとは

カーセンサーネットとは、株式会社リクルートホールディングスが運営する、中古車情報サービスのサイトのことです。自動車の一括査定をメールで受け付けていて、申込みが簡単にできます。電話の必要がなく、メールのみで申し込みできるので2、3分程度でできます。必要な項目はメーカー、走行距離、車名、事故歴があるかどうかなど、最小限の情報を入力するだけで終わりです。また、業界内での知名度が高く、加入している業者は全国で600社以上で業界最大規模になります。さらにカーセンサーネットでは、査定ポイントについても詳しく書かれているので、ユーザーが高値で売却することができるように情報発信にも前向きです。



カーセンサーネットの利用方法

カーセンサーネットを利用するときは、メールでのやりとりがお勧めです。カーセンサーネットは査定価格の連絡をメールだけで受け取れるサービスがあります。ネットで車の査定依頼をするときに、懸念されるのが業者からの営業の電話です。メールサービスを使えば、営業電話を減らすことが可能です。また、一括査定サービスをしていることから、自身の自動車の評価を正しくに得ることができます。1社だけであればその業者が低い査定金額をつけることもできますが、一括だと業者同士での競争原理が働いて、むしろ査定額が良くなる場合もあります。自身の車をできるだけ高額で売りたいと考えている方にとって、見逃せないサイトです。



高値買い取りをしてもらうポイントとは

愛車を高額買い取りしてもらうためには、カーセンサーネットの一括査定依頼を利用しましょう。カーセンサーネットで同サービスを使うと、見積りを提示する業者の数が多い分だけ、自分の車を本当に買い取りたいと考えている業者と出会う割合が高くなります。そんな業者は他の競合業者に奪われないためにも、高額の査定価格を提示する性質があります。もちろん、下取りキャンペーンを開催しているディーラーも、割りと高額で買い取ってくれる場合がありますが、下取りになったくるまはディーラーの需要と必ずしも一致したものではありません。なので、査定金額が普段より少し高くなる程度で留まります。需要と供給が一致している時にこそ、そのクルマの価値に見合った査定額が提示されることがほとんどです。



くるまを売却するときに必要になるな書類

自動車を売るときに準備しておく必要のある書類は主に2種類です。1つは定期点検整備記録簿です。この書類は法定点検の内容が記載されていて、その自動車のメンテナンス履歴や持ち主の変更履歴などが記載された重要なものです。たとえば、所有者の名前、点検整備日時、検査時の総走行距離、車体番号などが掲載されています。2つ目は取扱説明書です。これは追加パーツに関しても同様です。これらの書類があるかによって査定額に大きな差ができることがあるので、自分には必要ないからといって破棄してしまうのはやめましょう。ちゃんと保管して査定の際に用意しておくことが大切です。



交渉次第で買取金額があがるかも!?

買取金額は、業者とオーナーの間のネゴシエーションによって変わるケースがあります。買い取り業者はできる限り安く買い取って高く売りたいので、はじめから自動車の価値に見合った査定価格を言ってくることはあまりありません。商談をしていく中で少しずつ歩み寄っていきますので、最初に出された査定金額には上がる余地があるでしょう。また、ネゴシエーションのポイントの1つは他の業者にも査定依頼をしているということを知らせることです。このように伝えることで業者同士が競争するようになり、高額で提示してくる確率は上がります。また、ネゴシエーションのもう1つのポイントとして、交渉が成立したらすぐにくるまを引き渡せることを知らせておきましょう。買い取り業者は中古車オークションで自動車を出品して売上と利益を得ますが、この金額は変わりやすいです。くるまの引渡しに時間がかかると、くるまの値段が今よりも安くなってしまうケースがあります。そこで、業者にとってすぐに渡してもらえることは大きなアピールポイントになります。業者との交渉では、この2つの要点を駆使することをおすすめします。



カーセンサーネットを利用して高額買取を目指そう

査定に参加している業者の数が業界最多という点も含めて、高値買い取りを目指すためにカーセンサーネットの一括査定サービスを有効活用しましょう。あなたの自動車を本当に買いたがっている業者を見つけ出せる確率が高く、競争原理もはたらき、高値査定が出る可能性があります。もちろん、定期点検整備記録簿や取扱説明書などの必要書類が揃っていれば査定が優遇されるので、車買取り時にはきちんと準備しておきましょう。高値買取りを望んでいる人にとって見逃せないサイトです。