車を高く売るのにおススメサービスランキング

1STgoo買取(グー買取)

goo買取(グー買取)

利用者数300万人超を誇る「グー買取」。大きな特徴は、実査定依頼の入力欄に電話番号欄が無い事。つまり、査定依頼した後に、とかく煩わしい電話での営業がきません。なにがなくともまずは、「グー買取」に一括査定を出しておくことが定石となっています。

サービスのポイント わずらわしい電話がかかって来なくて相場が分かる
評価
提携先数 掲載店舗366店

goo買取(グー買取)の総評

まずはココに出しておくのが鉄板!

2NDかんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

東証一部上場の株式会社エイチームのグループ会社運営で、信頼性の高く安心感が最大の魅力でしょう。査定申込ページには、そもそも入力する項目が少なく、本当に45秒で一括査定が申し込めるようになっています。

サービスのポイント 一部上場企業の安心感
評価
提携先数 JADRI会員の約50社

かんたん車査定ガイドの総評

しつこい電話営業も無いので安心!

3RDズバット車買取比較

ズバット車買取比較

提携先200社のうち、最大10社まで査定会社を選んで一括査定を依頼できます。買取査定額の概算がすぐに表示されるのが評価されています。「スバット」という特徴のあるサービス名で抜群の知名度を誇ります。

サービスのポイント 最大10社まで選んで、概算をスグ表示
評価
提携先数 提携206社

ズバット車買取比較の総評

最大10社まで選んで「ズバット」比較できるのが人気!

過走行車でも大丈夫?自動車買い取りディーラーに査定をしてもらおう

一般的には、走行距離が多いクルマは買い取りでも価値が低い傾向があります。過走行車となると余計にそうで、売れにくくなることが多いです。とは言え売れないわけではありません。とりわけ海外への輸出をしている業者なら高く買取をしてくれる可能性があるため、諦めずに査定に出してみることが大切です。ここでは、どうして海外への輸出をする業者は過走行車でも高く買取りをしてくれるのか、そしてよりお得に売るためには何をすれば良いのか、過走行車に関する情報について説明していきます。



何キロからが過走行車?

過走行車とは、通常10万キロ超のくるまのことを言います。はっきりとした基準があるわけではないものの、多くの場合はこれが一つのものさしになっていると言えるでしょう。10万キロを超えていようとも自動車としては問題なく使用できる場合も多いです。例えばタクシーですと20万キロ超えのクルマも珍しくなく、現役で活躍しているケースも良く見られます。それと比べると10万キロは大したことがないように思えるものですが、しかしながらくるまとしての価値はどうしても低くなります。それなりに走っていますので整備もしっかりと行わなければならず、費用もかさみがちです。沢山の中古車がある中、敢えて整備にお金が掛かる中古車を選ぶメリットは少ないと考えられていますので、買取りでも価値が低くなってしまうのです。



中古車専門業者に査定してもらった場合の相場

自動車の価値は走行距離によって大きく違ってきます。特に過走行車ですと大幅に価値が下落することが多いです。査定を依頼した時にも0円になってしまうケースが多く、売却できない結果になることもあります。また、廃車のための手数料がかかるることもあるため、逆にマイナスの結果になる場合も見られます。ただ、どこのディーラーでも査定価格が0円になるというわけでもありません。海外への輸出をしている業者ですと、また違った価格を付けてくれる可能性があります。時には他とは異なる高価格で売れる可能性も十分にあるため、たとえ一つの業者に0円の価値を付けられたとしても、すぐにあきらめる必要はないのです。



実は海外で人気!過走行車が売れる訳

海外で売れる訳は需要があるからの一言に尽きます。そもそも過走行車が売却しにくいのは日本での話で、海外ではまた違った価値観があるのです。特に発展途上国からは評価が高い傾向があります。経済的にゆとりのない国からすれば、まだまだ走ることができる過走行車は価値のあるクルマですので、多くの人が欲しがるのが現状です。日本車は世界的にも頑丈として有名ですから需要は多いです。実際に発展途上国では、日本製の車が走っている姿がよく確認できます。日本では考えにくいほどの走行距離に達している場合も多く、たとえ見た目が酷かうと、まだまだ現役で使われていることも珍しくないです。使い方がまるで違う現状がありますから、10万キロを超えた車であろうと、十分に価値があるくるまとして認識されているのでしょう。



過走行車を売却するにはどうすればいい?

過走行車は日本では不人気です。買取業者によっては見向きもされないこともあります。ただ、海外では過走行車が人気ということもあって、売却におけるポイントとしては、海外への輸出を行っている買取ディーラーだと言えるでしょう。輸出事業も行っている業者ならば海外に販売ルートがありますので、過走行車でも買取対象にしてくれる可能性が多々あります。海外でポピュラーな車なら高額買取も期待ができます。相談するディーラー次第で結果は違いますから、輸出ディーラーにも目を向けて査定を依頼するのが上手に処分するための秘訣です。



一括査定サイトを使ってみよう

過走行車の売却で労力を費やすのがディーラー探しです。通常の車ですと、ディーラーや中古車専門業者などに依頼をすれば、簡単にクルマ買取りをしてもらうことができますが、過走行車の場合は簡単ににいきません。くるまとしての価値が低い存在ですから買取りがされる可能性が低く、様々なディーラーに相談をする必要があります。しかし、一括査定サイトを活用すればそうした労力は不要です。事故車だろうと買取をしてくれるところが簡単に分かります。しかもオンラインでいろいろな査定情報を調べることができるため、自宅にいながら綿密な売却計画を進めることができるのです。



高く売れる車買取業者をみつけよう

少しでも高く売るためには業者の比較を行うのが鉄則です。それは過走行車の場合だろうと例外ではありません。特に過走行車ですと買い取り対象にしてくれるディーラーが少ない傾向がありますから、余計にディーラーの比較作業が重要視されます。高値で売却するためには一括査定サイトを使うのが手軽と言えます。高く売るために欠かすことができないディーラーの比較を、手軽に行うことができるサービスですので、どの業者が高値を付けてくれるのかもすぐに把握することができるのです。そのうえ、より高値で売りやすくなるというメリットまであります。一度に複数ディーラーに査定の依頼をすることで、業者間での競合が生まれますので、勝手にライバルディーラーを意識した高価格を付けてくれるようになります。自分で買取ディーラーに値上げ交渉をする必要もないため、交渉事が苦手でも高値売却を実現できます。利用に関しての手数料などは一切掛かりませんから活用しない手はありません。